読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗合自転車の雑記帳

広島関連、漫画・アニメ関連の話題が多くなると思います。主にTwitterの補完として。

2017/1-3月期終了アニメアンケート

最近さっぱり更新していないブログですが、また恒例行事の季節が来たので…詳細は過去記事を見て下さい(投げやり)。

2017春調査(2017/1-3月期、終了アニメ、68+2+1作品) 第44回

01,鬼平,x
02,風夏,B
03,幼女戦記,B
04,闇芝居 4期,x
05,信長の忍び,x

06,双星の陰陽師,C
07,銀魂 新シリーズ,C
08,戦国鳥獣戯画 乙,x
09,超・少年探偵団NEO,x
10,魔法使いプリキュア!,A

11,霊剣山 叡智への資格,B
12,亜人ちゃんは語りたい,S
13,遊戯王アーク・ファイブ,x
14,南鎌倉高校女子自転車部,B
15,青の祓魔師 京都不浄王編,C

16,ふるさと再生 日本の昔ばなし,x
17,少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん,x
18,昭和元禄落語心中 助六再び篇,A
19,マーベル アベンジャーズ・アッセンブル,x
20,スクールガールストライカーズ Animation Channel,B

21,機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2nd season,B
22,レゴ ネックスナイツ (ロックモンスター編),x
23,フューチャーカード バディファイト DDD,x
24,チェインクロニクル ヘクセイタスの閃,B
25,バトルスピリッツ ダブルドライブ,x

26,この素晴らしい世界に祝福を! 2,A
27,リルリルフェアリル 妖精のドア,x
28,ちいさなプリンセス ソフィア,x
29,デュエル・マスターズVSRF,x
30,小林さんちのメイドラゴン,A

31,ガヴリールドロップアウト,A
32,なめこ せかいのともだち,x
33,ピアシェ 私のイタリアン,B
34,がん がん がんこちゃん,x
35,ベイブレードバースト,x

36,ちるらん にぶんの壱,x
37,どちゃもん じゅにあ,x
38,政宗くんのリベンジ,B
39,ハンドシェイカー,B
40,カミワザ・ワンダ,x

41,ねこねこ日本史,x
42,にゃんこデイズ,B
43,タイムボカン24,B
44,けものフレンズ,A
45,クラシカロイド,B

46,エルドライブ,B
47,セイレン,B
48,プリパラ,B
49,ぼのぼの,x
50,クズの本懐,A

51,アイドル事変,B
52,うらら迷路帖,B
53,3月のライオン,A
54,あはれ! 名作くん,x
55,Rewrite 2ndシーズン,B

56,Spiritpact (スピリットパクト),x
57,あいまいみー Surgical Friends,B
58,MARGINAL#4 KISSから創造るBig Bang,x
59,TRICKSTER 江戸川乱歩「少年探偵団」より,C
60,AKIBA'S TRIP THE ANIMATION,B

61,NARUTO ナルト 疾風伝,x
62,SUPER LOVERS 2,x
63,ACCA13区監察課,B
64,CHAOS;CHILD,B
65,ALL OUT!!,B

66,One Room,B
67,彼岸島X (ネット配信),x
68,ナンバカ 2期 (ネット配信),x
69,ろんぐらいだぁす! (全12話),A
70,はいふりOVA 前編,B

参考調査
t1,テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第2期 (24話まで),B

亜人ちゃんは語りたい
今期最も気に入った作品。しかし凄いと思うのは、この社会では亜人(デミ・ヒューマン)という存在を自然に受け入れていること。それまでには相当な差別や偏見に苛まれただろうことが容易に想像できるので。高橋先生のように、どのような人でも一人の人間として向き合えるような人間になりたいものだ。

小林さんちのメイドラゴン
今期は、人間と「人間とは見なされない(が人間として扱われている)存在」との交流を描いたアニメが多く集まっていた。本作もその一つで、トールの押し掛け女房っぷりは「這いよれ!ニャル子さん」を思い出した。終始温かい目線で描かれたドタバタコメディだった。

ガヴリールドロップアウト
まさに太田雅彦監督の本領発揮。

けものフレンズ
開始前は全くのノーマークだった上に1話2話の時点では(私を含め)ほとんどの視聴者から「?」と見られていた本作が突如スターダムにのし上がって、今期の話題をかっさらってしまった経緯はアニメ業界において一つのケーススタディーとなるかも。

2016/10-12月期終了アニメアンケート

毎度お馴染みのアニメ調査室さんのアンケートです。今期はS級作品はあったとは思うのですが、個人的にはそこまで入れ込めていないのでA止まりとなり、結局Sはなしとなりました。

anime-research.seesaa.net

2017冬調査(2016/10-12月期、終了アニメ、67+1作品) 第43回

01,DAYS,B
02,ナンバカ,B
03,舟を編む,A
04,競女!!!!!!!!,A
05,ViVid Strike!,B

06,ユーリ!!! on ICE,A
07,SHOW BY ROCK!!#,B
08,WWW.WORKING!!,B
09,あにトレ!!XX,B
10,ナゾトキネ,C

11,ドリフェス!,x
12,ドリフターズ,A
13,学園ハンサム,x
14,ステラのまほう,A
15,終末のイゼッタ,A

16,亜人 第2クール,B
17,ペペペペン議員,x
18,てーきゅう 第8期,B
19,アイドルメモリーズ,B
20,はがねオーケストラ,x

21,フリップフラッパーズ,A
22,ブレイブウィッチーズ,B
23,ガーリッシュナンバー,B
24,私がモテてどうすんだ,B
25,怪盗ジョーカー シーズン4,x

26,ポケットモンスター XY&Z,x
27,マジきゅんっ! ルネッサンス,x
28,侍霊演武:将星乱 (ソウルバスター),x
29,Occultic;Nine オカルティック・ナイン,B
30,ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない,A

31,美少女遊戯ユニット クレーンゲール ギャラクシー,x
32,魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン,B
33,うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター,x
34,12歳。ちっちゃなムネのトキメキ セカンドシーズン,B
35,ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校,x

36,Bloodivores (ブラッディヴォーレス),x
37,レガリア The Three Sacred Stars,C
38,雨色ココア Rainy color Waikiki,x
39,奇異太郎少年の妖怪絵日記,x
40,Lostorage incited WIXOSS,B

41,うどんの国の金色毛鞠,B
42,魔法少女育成計画,B
43,戦国鳥獣戯画 甲,x
44,斉木楠雄のΨ難,x
45,刀剣乱舞 花丸,B

46,夏目友人帳 伍,B
47,灼熱の卓球娘,A
48,装神少女まとい,B
49,ぐらP&ろで夫II,x
50,バーナード嬢曰く。,B

51,トゥ・ビー・ヒーロー,x
52,チーティングクラフト,x
53,響け! ユーフォニアム2,A
54,おくさまが生徒会長!+!,B
55,3ねんDぐみガラスの仮面,x

56,ブブキ・ブランキ 星の巨人,B
57,文豪ストレイドッグス 第2期,B
58,(20+4話) レゴ ネックスナイツ,x
59,(全5話) レゴタイム レゴ ニンジャゴー よみがえりの日編,x
60,(全19話) トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章,x

61,(ネット配信) 月曜日のたわわ,A
62,(ネット配信) モンスターストライク,x
63,(ネット配信) 怪獣娘 ウルトラ怪獣擬人化計画,x
64,(ネット配信) ガールフレンド(♪) (全3話),B
65,(特番) おそ松さん おうまでこばなし,B

66,(特番) Fate/Grand Order First Order,B
67,(特番) 探偵オペラ ミルキィホームズ ファンファンパーリーナイト♪,x

参考調査
t1,ろんぐらいだぁす! (10話までの暫定評価),B

ユーリ!!! on ICE
完成度も話題性も今期ぶっちぎり。「公式が最大手(二次創作を作る余地がないというファンの一種の敗北宣言)」と言われるぐらいにサービス精神も旺盛。Sを付けても良いのだが、個人的には何故かそこまで入り込めなかった(女性向け作品だからというわけではない)。その放送形態故だったからか。

ドリフターズ
容赦ない殺戮描写でハードな作品と見せかけて時折脱力ギャグを入れるなど緩急もあり、完成度も面白さも超一級品。しかしこれも何故かそこまで入り込めなかった。衛星波での放送が一切なくネットもAbemaTV独占だったからか。

ステラのまほう
きらら系アニメはやはり正義。こういう安心して見られる作品が常に1作は必要。ただ、本作の「ゲーム制作」というテーマが夏期の「NEW GAME!」と続いてしまったのは戦略としてどうだったのかという疑問はある。同じゲーム制作といってもそのアプローチこそ異なってはいるが…

フリップフラッパーズ
世界、人物、物語、そのどれもが「自由闊達」の一言。各回趣向を凝らした世界。パピカとココナ(とヤヤカ)の百合?な関係。そしてココナの出生の秘密や「アモルファス」の謎。いくらか消化不良な箇所はあったが、最近の大量生産大量消費時代にあって10年20年経ってもファンに記憶されるような作品かもしれない。

2016/7-9月期終了アニメアンケート

相変わらずブログを有効活用できていませんが、もうこの季節になったので。アニメ調査室さんのアンケート回答です。今回は久しぶりに(2016年初の)S評価を付けた作品があります。

凡例
S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い

F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可

2016秋調査(2016/7-9月期、終了アニメ、51+7+2作品) 第42回

01,orange,B
02,91Days,x
03,ReLIFE,B
04,Rewrite,B
05,ばなにゃ,x

06,一人之下,x
07,逆転裁判,C
08,OZMAFIA!!,x
09,NEW GAME!,S
10,魔装学園H×H,B

11,腐男子高校生活,C
12,不機嫌なモノノケ庵,B
13,カリメロ (2014年版),x
14,食戟のソーマ 弍ノ皿,A
15,ベルセルク (2016年版),C

16,この美術部には問題がある!,A
17,B-PROJECT 鼓動*アンビシャス,x
18,美男高校地球防衛部LOVE! LOVE!,B
19,テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス,B
20,アクティヴレイド 機動強襲室第八係 2nd,A

21,タイムトラベル少女 マリ・ワカと8人の科学者たち,B
22,トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章,x
23,カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編,x
24,アルティメット・スパイダーマン VS シニスター・シックス,x
25,Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!,B

26,ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン,C
27,Re:ゼロから始める異世界生活,A
28,SHOW BY ROCK!! しょ~と!!,B
29,ツキウタ。THE ANIMATION,x
30,SERVAMP サーヴァンプ,B

31,D.Gray-man HALLOW,B
32,境界のRINNE 第2期,B
33,タブー・タトゥー,C
34,エンドライド,x
35,あまんちゅ!,A

36,甘々と稲妻,A
37,おなら吾郎,x
38,マクロスΔ,A
39,はんだくん,B
40,クロムクロ,A

41,バッテリー,B
42,チア男子!!,B
43,モブサイコ100,B
44,初恋モンスター,B
45,ぼくらベアベアーズ,x

46,クオリディア・コード,B
47,アンジュ・ヴィエルジュ,C
48,ラブライブ! サンシャイン!!,A
49,スカーレッドライダーゼクス,C
50,ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 未来編,B

51,ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編,B
52,ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 希望編,A
53,ガンダム ビルドファイターズ トライ アイランド・ウォーズ,x
54,銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 25話,B
55,アルスラーン戦記 風塵乱舞,B

56,七つの大罪 聖戦の予兆,B
57,ももくり (TV初放送),B
58,少年メイド (8.5話),x

参考調査

t1,磯部磯兵衛物語,x
t2,魔法少女? なりあ☆がーるず,x


{総評、寸評など}

NEW GAME!
原作を膨らませてドラマ性を強化したストーリー展開が素晴らしかった。原作の大ファンなので、ここまで周到にアニメ化されてはもうSを付ける他ない。ありがとう藤原佳幸監督。ありがとう動画工房。ありがとう得能正太郎先生。ただお色気も増強されているので、この点が見る人を選んでしまうかも。

この美術部には問題がある!
小澤亜李がラブコメヒロインを演じると、野崎くんの千代ちゃんになってしまう問題。安定感抜群の作品だった。

甘々と稲妻
これも安心して見られるアニメ作品だった。しかし(作品とは関係のない事柄ではあるが)、アニメ化発表の不手際が非常に残念だった。私が作者だったらプロジェクトの中止を提言していただろう。

タイムトラベル少女 マリ・ワカと8人の科学者たち
まんがはじめて物語などの流れを汲むエデュテインメント作品。スタッフの心意気は高く買うが、作品の完成度となるとあと一歩かなぁ、というのが正直なところ。

Re:ゼロから始める異世界生活
過酷なストーリー展開に端正な作画、それに応えるキャスト陣の熱演に圧倒される。最近よく見る「異世界」「やり直し」ものの完成形としての地位は当面安泰かも。

ラブライブ!サンシャイン!!
最終話はツッコミどころが多すぎていろいろ言われているが、Aqoursが憧れのμ'sとは違う道を選ぶまでの過程は腑に落ちるものだった。

 

2016/4-6月期終了アニメアンケート

アニメ調査室さんによる四半期恒例のアンケートに今回も参加します。今回もSはありませんでした。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)<br/ >x : 視聴なし、または視聴中のため評価保留
z : 視聴不可

2016夏調査(2016/4-6月期、終了アニメ、42作品) 第41回

01,鬼斬,C
02,三者三葉,A
03,少年メイド,B
04,虹色デイズ,B
05,うしおととら,A

06,ハンドレッド,B
07,迷家 マヨイガ,B
08,猫も、オンダケ,x
09,ビッグオーダー,C
10,キズナイーバー,B

11,クレーンゲール,x
12,暗殺教室 第2期,A
13,薄桜鬼 御伽草子,x
14,甲鉄城のカバネリ,A
15,ジョーカー・ゲーム,A

16,ふらいんぐうぃっち,A
17,文豪ストレイドッグス,B
18,ワガママハイスペック,B
19,宇宙パトロールルル子,B
20,僕のヒーローアカデミア,A

21,マギ シンドバッドの冒険,B
22,テラフォーマーズ リベンジ,B
23,ラグナストライクエンジェルズ,C
24,ハイスクール・フリート (はいふり),B
25,ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?,A

26,コンクリート・レボルティオ 超人幻想 THE LAST SONG,A
27,美少女戦士セーラームーン Crystal デス・バスターズ編,C
28,学戦都市アスタリスク 2nd Season,B
29,聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ,C
30,12歳。ちっちゃなムネのトキメキ,B

31,レゴタイム レゴ ニンジャゴー,x
32,田中くんはいつもけだるげ,A
33,とんかつDJアゲ太郎,B
34,影鰐 KAGEWANI 承,x
35,SUPER LOVERS,x

36,パンでPeace!,B
37,坂本ですが?,A
38,あんハピ♪,B
39,ばくおん!!,A
40,うさかめ,B

41,くまみこ,A
42,怪盗ジョーカー シーズン3,x

{総評、寸評など}

三者三葉
原作に漂う「癖」を最小限に抑え、今のアニメファンに受け入れられやすい内容に見事に調理したスタッフの力量は恐ろしい。動画工房は日常系アニメでは揺るぎない地位を確立したか。

甲鉄城のカバネリ
毎回が劇場版クオリティの作画だった。このレベルを1クールやり切ったのは感服。ただし最後の展開は少し強引だったかも。

ふらいんぐうぃっち
今期の掘り出し物。魔女ものなのにARIAのんのんびよりなどにも通じるまったり感が良かった。ずっと見ていたくなるアニメ。

ハイスクール・フリート
艦これやガルパンなどのヒットを羨んだアニプレックスが、その主要スタッフを集めてオリジナルで「当てに来た」感がありありな作品ではあった。駆逐艦で大型戦艦に挑むヒロインたちの姿は否応なく息を呑まされるし用語など軍事考証は相当緻密だったのに、小型艇に救命胴衣なしで乗るなどツッコミどころ多数だったのは返す返すも惜しい。それ以上に、何故放送前は情報公開を抑えて「日常系学園アニメ」を偽装したのかなど広報戦略にも疑問が。

くまみこ
最終回があまりにも物議を醸しすぎた(騒がれすぎた)感はある。もう少し良いやり方があったのではないかとも思うが、騒ぐ側にも自制を促したいところ。

 田中くんはいつもけだるげ
女性向けだと思うなかれ。ヒロインが皆かわいいので男性にもお勧め。無気力でもイケメンならモテるのかな…

最近のお気に入り漫画(2016初夏・その2)

前回の記事の続きのようなものです。書き終えてから「あっ、これもあった」というのはよくあることで…

buscycle.hatenablog.com

 

彼女の季節 ―少女アラカルト―

彼女の季節 ―少女アラカルト―

 

 この「彼女の季節」は雑誌連載ではなく、作者のにいちさんがTwitterやpixivやニコニコ静画などWebにて公開されている作品が単行本化されたものです。もちろん描き下ろしもあります。今年のこどもの日頃にこのイラストがTwitterで話題になったことを覚えておられるでしょうか。

www.pixiv.net

これを描かれた時点では「3枚目の言葉が思いつかなかった」とのことですが、「彼女の季節」ではその空白が見事な言葉で埋められているので、是非読んでもらいたいです*1。収録されているイラストも綺麗で、ラブコメや少女達の成長物語が読んでいて胸を打つ作品になっています。

微熱空間 1 (楽園コミックス)

微熱空間 1 (楽園コミックス)

 

 「ひだまりスケッチ」でつとに有名な蒼樹うめさんの作品です。年3回刊行されている「楽園」に連載されています(この雑誌、執筆陣が良い意味でおかしいです)。
親の再婚によって、同い年の男の子と女の子が姉弟となってしまうという物語です。思春期の少年少女が悩み足掻く姿がもうもどかしいぐらいに描かれていて続きが非常にきになるのですが、連載誌の刊行ペースを考えると2巻が出るのは数年先なのでしょうねぇ…

 週刊少年サンデーにて連載されている本作品。ヒロインが無自覚にラッキースケベを連発するという内容です。そこで私は真っ先にこの作品を思い出してしまいました。「僕だけがいない街」の三部けいさんが別名義で描き続けておられるこの作品を。

 菜々子さんは裸にもなったりしますが、「天野めぐみ」は少年誌なためかそこまではありません。それでも豊満な膨らみを押しつけたりパンツを見せつけたり…もう辛抱たまらんでしょう。ラブコメに発展しそうなそうでもないような関係が見ていて楽しいです。いやもう十分ラブコメですかね…?

中原くんの過保護な妹 1 (バンブーコミックス WINセレクション)

中原くんの過保護な妹 1 (バンブーコミックス WINセレクション)

 

 まんがライフWINで連載されている作品です。ダダ甘妹。しかし何故ここまで甘やかすようになったのかは少しヤンデレっぽさもあったり…。難しいことを考えず楽しめるコメディは貴重です。ところで、作者のほっぺげさんは川崎在住(フロンターレサポ)なのに阪神ファンであられるのは何故なんでしょう…

スピリットサークル 01―魂環 (ヤングキングコミックス)

スピリットサークル 01―魂環 (ヤングキングコミックス)

 

 ヤングキングアワーズで連載されていた作品です。このたび最終巻となる6巻が発売されました。実は私、まだその6巻を読んでいません…なるべく早く読まないといけませんね。
本作の特徴は何と言っても輪廻転生という仕掛けをフル活用した壮大なストーリー。舞台は古代から超未来にまで及んで、手塚治虫の「火の鳥」のようであり。この壮大なドラマがわずか6巻に凝縮されているのはまさに奇跡。生きること、死ぬこと、生命について様々なことを考えさせられる一作です。

*1:実はこちらで公開されていたりするのですが…

最近のお気に入り漫画(2016初夏)

久しぶりにアニメ感想アンケート以外の記事を書いてみようと思います。
お題は「今私がお気に入りの漫画」です。過去記事で取り上げた作品は省略。紹介する順番は特にこだわっているわけではありません。

ななしのアステリズム(1) (ガンガンコミックスONLINE)
 

 まず紹介するのは、ガンガンONLINEで連載されている「ななしのアステリズム」です。一言で言うと、「友情と恋(百合)の狭間で揺れ動く群像劇」です。3人の仲良し女子中学生たちは、友情以上の感情をそれぞれ一方通行で(ここが重要)抱いています。まさに百合の片道トライアングル。それだけではなく、そこに2人の男子が絡んでもう一つの三角関係を構築してしまいます。この行方が目を離せません。
作者の小林キナさんは検索してもTwitterしか見つからないのですが、どうやら過去に真島ヒロさんのアシスタントをされていたようです*1。1話と2話はガンガンONLINEで試し読みできますので、是非。

www.ganganonline.com

やがて君になる (1) (電撃コミックスNEXT)
 

 次に紹介するのは、電撃大王で連載されている「やがて君になる」です。いや、これは凄い。超が付く本格百合漫画です。「好きという感情を持たない」ヒロインと「好きという感情を持たない相手であるが故に」好意を抱く先輩。何と危うい関係か。これほどの作品が電撃大王で連載されているということに驚きです。PVまで作られました。


『やがて君になる』スペシャルPV(電撃コミック大賞金賞受賞・仲谷鳰 著)

 漫画アクションで連載されている「あんばらんすスク~ルライフ」は、ジャンルで言うとTSF(性転換もの)です。何らかの原因で男の子が女の子になってしまうというアレです。ただし、本作で女の子になるのは主人公以外の男子生徒全員です。主人公以外です。幼馴染みも同級生も寮長もみんなです。もうラッキースケベでドタバタな展開しかありません。個人的には幼馴染みの緑がお気に入りキャラです。

 コミックフラッパーで連載されている「オレが腐女子で…」は「入れ替わり」ものです。TSFの範疇には含まれますが、一応区別はしておきます。本作の特徴はタイトルが雄弁に物語っています。百合オタ(それも相当プラトニックな)な主人公が腐女子(こちらも相当筋金入りな)と中身が入れ替わってしまうとどうなるか。自分が(男子のメンタルのまま)女子になって女友達から言い寄られたとしたら、それは「百合」と言えるのだろうか。いろいろ考えさせられます。

まちカドまぞく (1) (まんがタイムKRコミックス)

まちカドまぞく (1) (まんがタイムKRコミックス)

 

 最後に紹介するのはまんがタイムきららキャラットで連載されている「まちカドまぞく」です。本作のヒロインはある日突然角と尻尾が生えて「まぞく」となり、母親から「魔法少女を倒しなさい」と言われてしまいます。しかし特に力が強くなったわけでも能力が使えるようになったわけでもないので、百戦錬磨の魔法少女に歯が立ちません。それどころか同情されて特訓に付き合わされたりする(この時点で敵対関係のはずが馴れ合っている関係に…)始末。
本作の凄いところは、4コマ漫画なのに高密度な情報量。作画の細かさや台詞の量が凄いです。至る所に小ネタと伏線が敷き詰められています。ここまで「詰め込まれた」4コマ漫画はそうそうないでしょう。そしてこの「詰め込み」を軽快に読ませるポイントが台詞回しの妙。台詞だけで誰の台詞かが分かるというのは作劇の基本でしょうが、高いレベルでこれを形にしています。今一番読まれるべき作品だと思います。

 

 続く。

buscycle.hatenablog.com

 

*1:FAIRY TAIL」に登場するキナナのモデルになっているとか。

2016/1-3月期終了アニメアンケート

四半期恒例のアニメ調査室さんによるアンケート参加です。今回はコメント控えめ。その代わり次回は雄弁に語るかもしれません。

2016春調査(2016/1-3月期、終了アニメ、69+1作品) 第40回

01,亜人,x
02,銀魂゚,B
03,JKめし!,x
04,アイカツ!,A
05,スシポリス,x

06,だがしかし,B
07,おそ松さん,A
08,血液型くん4,x
09,新あたしンち,x
10,石膏ボーイズ,B

11,鉄人28号ガオ!,x
12,牙狼 紅蓮ノ月,x
13,ノルン+ノネット,C
14,ディメンションW,B
15,ブブキ・ブランキ,B

16,ラクエンロジック,C
17,ディバインゲート,C
18,僕だけがいない街,A
19,昭和元禄落語心中,x
20,大家さんは思春期!,A

21,秘密結社 鷹の爪DO,x
22,最弱無敗の神装機竜,B
23,霊剣山 星屑たちの宴,B
24,ANISAVA日本語吹替版,x
25,少女たちは荒野を目指す,B

26,赤髪の白雪姫 第2クール,B
27,探偵チームKZ 事件ノート,x
28,おしえて! ギャル子ちゃん,A
29,シュヴァルツェスマーケン,C
30,デュエル・マスターズ VSR,x

31,うたわれるもの偽りの仮面,B
32,ナースウィッチ小麦ちゃんR,B
33,スター・ウォーズ 反乱者たち,x
34,おまかせ! みらくるキャット団,x
35,無彩限のファントム・ワールド,A

36,カンフー・パンダ ザ・シリーズ,x
37,ハイキュー!! セカンドシーズン,A
38,金田一少年の事件簿R 新シリーズ,x
39,アクティヴレイド 機動強襲室第八係,B
40,機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ,A

41,GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編,x
42,ファンタシースター オンライン2 ジ アニメーション,C
43,カードファイト!! ヴァンガードG ギアースクライシス編,x
44,ザ・ペンギンズ from マダガスカル シーズン3,x
45,バトルスピリッツ 烈火魂 バーニングソウル,x

46,プリンス・オブ・ストライドオルタナティブ,B
47,フューチャーカード バディファイト100,x
48,魔法少女なんてもういいですから。,B
49,ふうせんいぬティニー 第2シリーズ,x
50,ハルチカ ハルタとチカは青春する,B

51,がんばれ! ルルロロ 第3シリーズ,x
52,この素晴らしい世界に祝福を!,S
53,Go! プリンセスプリキュア,A
54,蒼の彼方のフォーリズム,C
55,FAIRY TAIL 新シリーズ,x

56,ルパン三世 新シリーズ,x
57,灰と幻想のグリムガル,B
58,おじさんとマシュマロ,B
59,ヘヴィーオブジェクト,B
60,どちゃもん じゅにあ,x

61,デュラララ!!×2 結,B
62,みにヴぁん 2期,x
63,てーきゅう 7期,x
64,紅殻のパンドラ,A
65,いとしのムーコ,x

66,ブレイブビーツ,C
67,闇芝居 3期,x
68,ダイヤのA,x
69,ワールドトリガー,B
70,ゴッドイーター (全13話),x

おそ松さん
徹頭徹尾予想の斜め上展開、昭和時代のバラエティ番組を彷彿とさせるギャグのオンパレード。六つ子それぞれのキャラを立たせたのは非常に効果的だった。しかし、ここまでのブームになるとは誰が予想したか。

大家さんは思春期!
原作を1巻から買い集めている程度のファンなので待望のアニメ化だったが、2分は短い…。動いて喋るチエちゃんをもっと見ていたい。

この素晴らしい世界に祝福を!
今期最も気に入った作品。アクアもめぐみんもダクネスもウィズも皆愛すべきおバカヒロイン。2期は来年になるでしょうが、期待しています。

紅殻のパンドラ
攻殻機動隊を最大限にゆるくして魔法少女&百合風味の味付け。福音の底抜けに明るく前向きなキャラクターは好みが分かれるところだろうが、私は好きだ。