読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗合自転車の雑記帳

広島関連、漫画・アニメ関連の話題が多くなると思います。主にTwitterの補完として。

2016/10-12月期終了アニメアンケート

毎度お馴染みのアニメ調査室さんのアンケートです。今期はS級作品はあったとは思うのですが、個人的にはそこまで入れ込めていないのでA止まりとなり、結局Sはなしとなりました。

anime-research.seesaa.net

2017冬調査(2016/10-12月期、終了アニメ、67+1作品) 第43回

01,DAYS,B
02,ナンバカ,B
03,舟を編む,A
04,競女!!!!!!!!,A
05,ViVid Strike!,B

06,ユーリ!!! on ICE,A
07,SHOW BY ROCK!!#,B
08,WWW.WORKING!!,B
09,あにトレ!!XX,B
10,ナゾトキネ,C

11,ドリフェス!,x
12,ドリフターズ,A
13,学園ハンサム,x
14,ステラのまほう,A
15,終末のイゼッタ,A

16,亜人 第2クール,B
17,ペペペペン議員,x
18,てーきゅう 第8期,B
19,アイドルメモリーズ,B
20,はがねオーケストラ,x

21,フリップフラッパーズ,A
22,ブレイブウィッチーズ,B
23,ガーリッシュナンバー,B
24,私がモテてどうすんだ,B
25,怪盗ジョーカー シーズン4,x

26,ポケットモンスター XY&Z,x
27,マジきゅんっ! ルネッサンス,x
28,侍霊演武:将星乱 (ソウルバスター),x
29,Occultic;Nine オカルティック・ナイン,B
30,ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない,A

31,美少女遊戯ユニット クレーンゲール ギャラクシー,x
32,魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン,B
33,うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター,x
34,12歳。ちっちゃなムネのトキメキ セカンドシーズン,B
35,ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校,x

36,Bloodivores (ブラッディヴォーレス),x
37,レガリア The Three Sacred Stars,C
38,雨色ココア Rainy color Waikiki,x
39,奇異太郎少年の妖怪絵日記,x
40,Lostorage incited WIXOSS,B

41,うどんの国の金色毛鞠,B
42,魔法少女育成計画,B
43,戦国鳥獣戯画 甲,x
44,斉木楠雄のΨ難,x
45,刀剣乱舞 花丸,B

46,夏目友人帳 伍,B
47,灼熱の卓球娘,A
48,装神少女まとい,B
49,ぐらP&ろで夫II,x
50,バーナード嬢曰く。,B

51,トゥ・ビー・ヒーロー,x
52,チーティングクラフト,x
53,響け! ユーフォニアム2,A
54,おくさまが生徒会長!+!,B
55,3ねんDぐみガラスの仮面,x

56,ブブキ・ブランキ 星の巨人,B
57,文豪ストレイドッグス 第2期,B
58,(20+4話) レゴ ネックスナイツ,x
59,(全5話) レゴタイム レゴ ニンジャゴー よみがえりの日編,x
60,(全19話) トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章,x

61,(ネット配信) 月曜日のたわわ,A
62,(ネット配信) モンスターストライク,x
63,(ネット配信) 怪獣娘 ウルトラ怪獣擬人化計画,x
64,(ネット配信) ガールフレンド(♪) (全3話),B
65,(特番) おそ松さん おうまでこばなし,B

66,(特番) Fate/Grand Order First Order,B
67,(特番) 探偵オペラ ミルキィホームズ ファンファンパーリーナイト♪,x

参考調査
t1,ろんぐらいだぁす! (10話までの暫定評価),B

ユーリ!!! on ICE
完成度も話題性も今期ぶっちぎり。「公式が最大手(二次創作を作る余地がないというファンの一種の敗北宣言)」と言われるぐらいにサービス精神も旺盛。Sを付けても良いのだが、個人的には何故かそこまで入り込めなかった(女性向け作品だからというわけではない)。その放送形態故だったからか。

ドリフターズ
容赦ない殺戮描写でハードな作品と見せかけて時折脱力ギャグを入れるなど緩急もあり、完成度も面白さも超一級品。しかしこれも何故かそこまで入り込めなかった。衛星波での放送が一切なくネットもAbemaTV独占だったからか。

ステラのまほう
きらら系アニメはやはり正義。こういう安心して見られる作品が常に1作は必要。ただ、本作の「ゲーム制作」というテーマが夏期の「NEW GAME!」と続いてしまったのは戦略としてどうだったのかという疑問はある。同じゲーム制作といってもそのアプローチこそ異なってはいるが…

フリップフラッパーズ
世界、人物、物語、そのどれもが「自由闊達」の一言。各回趣向を凝らした世界。パピカとココナ(とヤヤカ)の百合?な関係。そしてココナの出生の秘密や「アモルファス」の謎。いくらか消化不良な箇所はあったが、最近の大量生産大量消費時代にあって10年20年経ってもファンに記憶されるような作品かもしれない。