読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗合自転車の雑記帳

広島関連、漫画・アニメ関連の話題が多くなると思います。主にTwitterの補完として。

のんのんびより

完全に放置状態のブログでしたが、久々に語りたくなった作品に出会ったので、ブログに書くことにします。

2013年秋アニメのひとつとして放送が始まった「のんのんびより」。KADOKAWAメディアファクトリー)の月刊誌、コミックアライブに連載されている漫画が原作です。
田舎を舞台にして、4人の女の子(と1人の…)他の日常を描いています。日常系というとまんがタイムきらら系を想起しますが、内容的には「よつばと!」や「苺ましまろ」に近い方向性と言えます。

この作品の素晴らしいところは、田舎の描写が丁寧なところ。そのうえ、田舎という舞台装置を活かしつつも4人のキャラクターを立たせてストーリーを見事に転がしているところ。一見すると都会や近郊が舞台でも成り立ちそうな感じはするのですが、全校生徒5人の小さな学校だからこそできる独特の空気感なのかもしれません。

アニメは1話冒頭から田舎の牧歌的な雰囲気で包み込んで、ゆったりスロー癒やし系な作風を見せています。しかしながら間延びした感じは全くなく、むしろてきぱきとテンポ良く進んでいるとさえ思えてしまいます。この手腕は見事の一言です。本作を手がけた川面真也監督は今後チェックすべきアニメ監督であると言えます。

とりわけ感動したのは、4話Bパート。田舎に帰省してきた女の子と友達になるも、突然の別れ…という話なのですが、長回しでその別れの悲しさを表現するという相当ハイレベルな演出をやってのけています。このエピソードをこのレベルでアニメ化しただけでも、本作は成功したと言えます。ただし、監督曰くこの4話は「特殊な」お話だそうで、その後は賑やかな話が続くとのこと。私は今のところ原作は4巻まで読んでおりますがたしかに微笑ましい話が多く、どれもアニメ化されるのが楽しみな感じです。

現在の原作消化スピードから察するにこの全12話で原作を消費し尽くすことはほぼないと思われるので、2期も十分期待できます。 財政が厳しいためBDを買い集めるのは少々困難ですが、その他の書籍やグッズなどは集めたいと考えております。

 

のんのんびより 1 (MFコミックス)

のんのんびより 1 (MFコミックス)

 

 

 

 

 

なないろびより(初回限定盤)(DVD付)

なないろびより(初回限定盤)(DVD付)

 

 

 

のんのん日和

のんのん日和